スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

娘とサイクリング

Category : ロードバイク
昨日今日とタップリロードバイク乗ってきました。

実は最近高校生になった娘がダイエット目的でロードに乗り始めました。サブバイクのスコットスピードスターを貸与?(実は娘の高校合格を口実にちゃっかり購入)してのサイクリング。
近所の八柱霊園内のひょうたん道路が割と広くて走りやすく、ロードバイクに慣れるまではここで練習です。
昨日6周、本日8周と、だんだん距離もペースも上がってきたので、来週あたり手賀沼に連れて行ければと考えております。
小生昨年からロードを始めたばかりのズブの素人ではございますが、娘の前では一丁前の先生を気取っております。
アドバイスはうるさがられない程度に少しずつ、質問が出ればなるべく分かりやすく丁寧に!
一般道走行中は落車や事故が心配で何度も後ろを振り返りながらの走行です。
まだまだキズものにはできませんから!

画像-0014_convert_20100411221046

昨日本日ともに天気が良く桜もごらんの通りの満開。
娘も気持ちよく走れたらしく何よりです。
現在ロード好きになってくれるようダイエットネタ等で必死に洗脳中です。

長く続けれもらえると嬉しいのですが..


で、日頃追い込んで走っているつもり..の小生としては霊園周回では物足りず、昨日はチビ手賀沼を4周、本日は自分で大周回コースと勝手に名付けたデカ手賀沼~利根川~運河~江戸川コース(約65km)を爆走してきました。
昨日はアディクトで、本日は久々に娘の愛車スピードスターに乗ってみました。

写真は雄大な利根川の眺望です。
画像-0017_convert_20100411221127

それにしてもスピードスターは良く進みます。
乗り始めちょっと重いなぁ..と感じましたが、高速巡航も行いやすく、また向かい風の登りでもダンシングでガシャガシャと踏み込んでゆくとちゃんと推進力に変わりシャキシャキと進んでくれます。
こうなるとアディクトとどっちが早いのかマジでTT比較してみたくなって来ました。

何れにせよエンジンはヘタレ気味ではありますが..。

久々の大周回、桜や菜の花が沢山咲いており気温も暖かく、とても気持ちの良いサクリングが出来ました。

明日から雨、また寒くなるとの予報、自転車通勤者としては厳しい週になりそうです。
今日は早めに寝るとします。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

        

105vsスラムライバル 

Category : ロードバイク
小生のメインマシンSCOTT ADDICT R4は完成車購入時SRAM RIVALが装填されておりました。
1台目のロードがチネリスーパーコルサ+Wレバーカンパだったため、スラムのダブルタップシステムが始めてのワンアクションシフターとなりました。遅ればせながら瞬時に切り替わる変速の気持ちよさに思わずニヤけながら乗っていた小生にとって、このSRAM RIVALが基準となります。
RIMG0155_convert_20100417062053.jpg

対して今年2月に導入したサブマシンSCOTT SPEEDSTER S33にはシマノ製105のコンポが装填されていたため、新たにSTIレバーを体験することとなりました。
RIMG0156_convert_20100417062123.jpg

そこで本日はこれまで乗り比べてきた感想を一旦まとめてみます。

まずはRIVAL。
スラムの特徴はなんといってもダブルタップシステムです。
ブレーキレバーの手前に付くシフターがSTIではシフトアップのみですが、このダブルタップシステムは1ストローク目がシフトアップ、更に深く倒しこんだ2ストローク目がシフトダウンとなります。
利点はSTIのようにシフトダウン時にブレーキレバーを倒す必要が無いため大きなアクションは必要なく、指先だけの動作で意のままに変速可能です。
シフトダウン時の2ストローク目まで間延びしてしまうと思われがちですが、実際にはあらかじめシフターに指を掛けたまま1ストローク目までスタンバイしておけば、タイムラグなくシフトダウン動作が可能です。またこのシフターは前後方向へもフレキシブルに動かすことが出来るので、指で引っ掛けたまま好きな位置でシフトチェンジが出来るので、指の短い小生でも最適の位置でシフトチェンジが可能です。また下ハン時の変速も非常に楽にこなすことが出来ます。

変速ショックは割りと大きめ、ガシャンガシャンといった感じではありますが、タイミングも間延びすることなく確実に変速して行きます。

対してシマノ105の感想。
こちらはおなじみSTIなので操作方法の説明は省きます。

で、感想ですが..。

変速、滑らかです!

特にシフトダウン時の質感は明らかに105に軍配。
ブレーキレバーを倒した瞬間にスルッと..いったいいつの間に!といった感じで切り替わってくれるのです。
このなめらかな洗練されたフィールはやはり歴史のなせる業なのか?
デュラエースだったらいったいどれだけ良いのだろう!

新たな妄想が膨らまないよう注意が必要です..×。

但し、どうしてもしっくりこないと思うのがグリップの形状です。
RIVALは幅も広く厚みも有るので非常に楽に握ることが出来ます。ドッシリといった感じです。
対して105のグリップは機構上の問題なのかグリップ上部(巻き取りメカの入ったところ)が妙に突起しており、また握りの幅、厚みともにRAIVALに比べ薄く、握り心地が定まらない..。
この違和感はカンパCレコのグリップでも感じたことはなく、シマノ製品ならではのクセなのしょうか?

小生の場合ライディング中グリップを握っている時間が最も長いので、ここの形状にはどうしても敏感になってしまいます。

感性のまま表現すると、車の車格が違う感じ。RAIVALのグリップは高性能スポーツカー。対して105のグリップはライトウェイトスポーツカー?
グリップだけでずいぶん印象が変わります。
またシフターの位置関係やストロークの量、シフターレバー自体の質感、はたまた見た目のデザインのカッコ良さ!等で個人的にはRIVALに軍配!といったところです。

但しバラで購入する場合、RAIVALは輸入品ということも有り割高なためコストパフォーマンスの評価となると断然105に軍配。
滑らかな変速もやはり気持ちいよいです..。


RAIVALがヘタレてしまった後は何にしようか..。
そんなこと考えるのも楽しい時間でございます。

物欲消し難し..。




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

        

練習?

Category : ロードバイク
小生何を隠そうホビーレーサーを目指しており土日はサイクリングではなく練習!しているツ・モ・リ..。

昨日、本日ともチビ手賀沼を4周してきました。

昨日は主戦力ADDICTにて出陣、1周目は捲っていったので自己ベスト更新!(タイムは恥ずかしいので非公開ですが)
ところが2周目半分まで行ったところで、両足がつりそうになり慌てて減速、日差しはでているとはいえ風はまだ冷たく重めのギアでいきなり捲った付けが廻りました。

インナーにシフトチェンジし軽めのギアでケイデンスを上げ回復をはかることにし、3周目まではクルージング状態。
4周目再度捲りましたが調子は戻らず1周目の更新はなりませんでした。

画像-あ0015_convert_20100424180621

桜散り、新緑美しい田園地帯の用水路です。
精一杯走った後、写真を撮る間の小休止...こころ癒されます。

<昨日データ>
走行距離 69.85km
平均速度 28.0km/h
平均ケイデンス 82rpm
平均心拍数 144拍/m


----------------------------------------
そして本日はサブマシンのスピードスターに乗り換え同じチビ手賀4周+ちょっとだけデカ手賀沼にも寄りました。
画像-001_convert_20100425134234

1周目は捲っていったのですが...なんとタイム未計測!
ワットマスターはラップタイム機能が無いのでケータイ電話のストップウォッチをOnしたつもりが、いつの間にか停止状態..ああ。

気を取り直し半周ほどクルージングペースで調子を整え再度アタック!
結果は昨日より約1分遅れ。

再度半周クルージング体制で気合を建て直し4週目でアタック!
10数秒縮めましたが今日はこの辺が限界。昨日のADDICTでのベストに対し45秒遅れ。
1本目が悔やまれますが今回のTT対決は主戦力ADDICTの勝利!

スピードスターに乗っていると推進力は感じるのですが、単に重さを感じているだけなのか?
機材の違いがよく分からない鈍感オヤジではございますが、
またGWにでも比較対決してみたいと思います。

<本日データ>
走行距離 80.6km
平均時速 28km/h
平均ケイデンス 85rpm


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

        

LSDと思っていたら..

Category : ロードバイク
GWスタート!テンション騰がります!!
ケツの皮剥けるまでロードバイクのり倒スつもり!

本日は結構風が強かったので、チビ手賀TTは諦めて大周回コース逆周り(江戸川→運河→利根川→手賀)でLSDすることにしました。
作戦としては西風が強かったので追い風に乗るべく逆周りでフォローの風を掴み、GWの運気も一気に騰げて行こう!..と。
作戦2としては風で煽られないようアルミのサブマシンスピードスターをチョイス!

江戸川北上は追い風に乗ってかなりハイペース!40km前後。

運河の眺望です↓
画像-00あ2
桜は完全に散って新緑が美しい!


ところが利根川のあたりから急減速..西風だと思っていたら南風でした!
横風にガンガン煽られ運気は早くも下降気味??

そうこうしながらデカ手賀に着き沼南道の駅で休憩してたら..

先日サイクリング会でご一緒したMさんと偶然ばったり!
一緒にチビ手賀走りませんか?の嬉しいお誘いに乗っかりいざ出陣。
ところがチビ手賀へ向かう途中で更にもうひとり、同じくサイクリング会のYさんとすれ違い、既に帰路に付く所を若干拉致気味に引っ張り込んでの3人走となりました。

まだまだ集団走行になれておらず、ライン取りなど未熟でお二方にはご迷惑をお掛けしたかと思いますが、楽しくチビ手賀を2周させていただきました。

帰りにMさんのご案内で元山のおいしいパン屋さんへ。
画像-00あ4

小生持ち合わせがなくYさんよりアンパンを恵んでいただき公園でまったり自転車談義。
Yさん馳走様でした!とてもおいしいパンでした!

降りそうだっ雨も持ちこたえ運気MAXスタート!
とても楽しい時間を過ごすことができました。

感謝!

<走行データ>
平均速度 26.3km/h
平均ケイデンス 84rpm
走行距離 87.7㎞
走行時間 3時間20分

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

        

牧場でソフトクリーム食べたい!

Category : ロードバイク
昨日も、本日も、連日ロードバイク発射中!

昨日はメイン機材ADDICTで発射!手賀沼周回4周程。
1周目、3周目で追い込んでみましたがベストタイムより12~15秒遅れで更新はならず..
画像-0004か
走行距離70km アベレージ28.5km/h
-----

そして本日第一部は娘と手賀沼サイクリングコースへ!
娘は手賀沼まで初の自走!
画像-0005か

途中の一般道は狭い道や大型トラックが往来する道などヒヤヒヤしながらアベレージ20km/hペースでゆっくりと。
45.5kmを無事完走。娘は特に疲れた様子もなくランニングより楽!とのこと..。
小生初めて手賀沼まで自走した時は結構疲れた気がしましたが..もっとハイペースでゼーゼー言わしても良かったかな?

次回は覚悟セイ!!


午後の第2部は..目指せ牧場!!

ロードバイクを購入したショップのチームは手賀沼と千葉ニュータウンで練習をしているらしいのですが、小生千葉NTコースは知りませんでしたが、牧場まで行ってどうのこうの..といった会話を聞いていたのでどんなコースなのか気になっていました。
そのうち教えてもらおうと思っていたのですが、本日目星をつけてスピードスターに乗り換え行ってみました。

国道464を快調に飛ばし、県道64号入ると新緑のトンネル美しく、緩やかなアップダウンとカーブがつづくご機嫌な道..。
ひたすら北上し、目指すは小林牧場!!

しかし本日はAMも走っているのでエネルギーが少々切れ気味..。

そうだ、牧場といえばソフトクリームだ!!
思いついたら頭の中は..
ソフトクリーム~..ソフトクリーム~..ソフトクリーム..
リズムに乗ってペダルを漕ぎつつ頭の中はソフトクリーム一色!!

で、やっと着きました憧れの小林牧場!!
画像-0009か

ところが..
こちらの牧場、牛ではなくてウマの牧場..大井競馬場がらみの施設らしい...しかも観光施設らしいところも無く...えっと馬ってミルク取れるんだっけ?飲んだことねーなぁ~  ヤバイッす。

いやな予感的中! そう、無いんです売店が! 無いんです、ソフトクリームが!!
画像-0010か
残念...

こうなったらソフトクリームで一杯になっている頭と体をなんとかせねば..
どうせなら極上ソフトクリーム!! そう牧場を越えるソフトクリームはミニストップしかない!!

またひたすら走りながらコンビニのカンバンを探しつつ、

ミニストップ~..ミニストップ~..ミニストップ~..

走れど走れど、あるのは..あなたとコンビニにファミリーマートばかり!!
オッサンの元気はどんどん下降気味↓↓..。

牧場を出てから20数キロ、結局家の近くのミニストップまでくることに..。

で、やっとありつけました!念願のソフトクリーム!!
画像-0か015
至福のひととき..

これで今日という日がちゃんと締まってくるわけですよ!!


すっかりご機嫌で帰路を快走していると、自宅近くで以前から気になっていたロード乗りの方が愛車を2台並べて清掃中。
一旦通り過ぎてしまいましたが、ここはロード乗りの端くれとしてご挨拶しておかねば..

引き返して、こんにちは~と挨拶を。

大柄で長身、優しそうな雰囲気の方で快く会話して頂けました。
しばし15分程、井戸端会議状態に..。

清掃中のご尊車は美しいアマンダ製オーダーメードバイク。
陶磁器のように白い丁寧な塗装と、センス良く散りばめられたロゴ類..
パーツはカンパニョーロはじめイタリー製で統一。

とてもシックな大人のバイクでした..素敵です。

それにしてもロード乗りの方ってほんと良い人ばかり。ご近所にいらっしゃるのは励みにもなります。

こんど是非一緒に走らせてください!


1部、2部 トータル102km いろんな初めてがあった充実の一日でした。















テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

        
プロフィール

CT

Author:CT
男、既婚、2児の父、サラリーマン。
好きな言葉、「簡素」。
嫌いなこと、「虚飾」。
旧車愛好者、自転車中毒者。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。