スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

書斎のひとコマ

Category : モノ
本棚にこんなモノ飾っています。



フェラーリF189 1989年のF-1開幕戦ブラジルGPにてナイジェルマンセルのドライブでデビューウィンを飾ったマシーンです。

記憶が正しければ天才デザイナージョンバーナードがマクラーレンからフェラーリへ移籍後初の作品。
現在のF1では当たり前となっているセミオートマチックトランスミッションを初めて採用したマシンでもあります。
ナイジェルがこのデバイスの未成熟さゆえにドライブ中帯電してしまい、表彰台でトロフィーを受け取った瞬間スパーク!トロフィーを落としそうになったのを思い出します。

細長いフロントノーズ、美しいコークボトルのボディライン、セミオートマにV12気等エンジン..。
小生のなかでフェラーリというとこの車の印象がもっとも強くの残っております。


1994年アイルトン・セナのイモラサーキットでの事故死のショックで、その後10年間は彼の居ないF1を見ることができませんでした。
6年前より佐藤琢磨のホンダでの活躍以来、ようやく観戦を再開するようになり現在に至ります。

ここ数年のお気に入りドライバーは06、07年にミハエルを押さえワールドチャンピオンを獲得したフェルナンド・アロンソ。彼独特のドライビングスタイルによる速さと、レース全体をコントロールする戦略眼など、小生としては現役ドライバー最強と見ております。手持ちの条件下で最善の結果を導き出す冷静なレース運びは往年のアランプロストを彷彿させます。
ここ数年古巣のルノーでマシンに恵まれませんでしたが、今年からフェラーリをドライブしており初戦バーレーンでは見事優勝!

しかしながら今年は混戦模様。
レッドブルのベッテルはリタイア続きでしたが前戦マレーシアでついに優勝。マクラーレンのチャンピオンコンビ、特に因縁のルイスハミルトンとのバトルは相当ありそう。
昨年と違い目が離せないシーズンとなりそうです。

あッ、それと後ろにあるモノクロ写真は汚れた英雄の主人公北野晶夫が日本の財閥令嬢からまんまと?せしめた愛車ジャガーXK-SSです。

こういうモノを眺めつつ、つい夢想に走ってしまう40オヤジでした..。





スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

CT

Author:CT
男、既婚、2児の父、サラリーマン。
好きな言葉、「簡素」。
嫌いなこと、「虚飾」。
旧車愛好者、自転車中毒者。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。