スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

スコット スピードスターS33

Category : ロードバイク
本日念願のサブマシンとして納車。
あいにくの雨でシェイクダウンはお預けですが、写真アップしておきます。

スピードスターS33は謎に包まれたマシンのため、検討している方には貴重画像です!

スコット2010カタログ上でも扱いがS30と併記されており、仕様の詳細がイマイチ良くわかりません。
写真もS30に比べ小さく、良く見ると上位フレーム(スピードスターは2010からフレームが2種類になった)になっていたり、
パーツ類も本当に写真が正しいものなのか...?



部屋が狭いのでアングル悪いですが、実車はとてもカッコイイ!です。

RIMG0106_convert_20100307020730.jpg
アンスラサイトカラーが渋い!!

RIMG0117_convert_20100307020837.jpg
メインコンポは紛れもなく105。フロントディレーラーもSTIグリップ部もちゃんと105です。


RIMG0096_convert_20100307020611.jpg
チェーンリング部はスラムライバルとまったく同じものがついていました。
コンパクトクランクです。
クランク部もよ~く見るとS30と違います。小生的にはこっちが好みです。


RIMG0104_convert_20100307020656.jpg
このアングルも見たい人には貴重画像?!

RIMG0114_convert_20100307020804.jpg

CAAD9の悩殺美脚には及びませぬが、細身のシートステイが美スイ!
タイヤもS30とは違います。

明日も雨で乗れません。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

        

シェイクダウン ~スコットスピードスターS33~

Category : ロードバイク
先週納車後雨でお預けになっていたサブマシン、スコットスピードスターS33のシェイクダウン!
手賀沼往復のホームコース、自宅より46km走ってきました。

RIMG0145_convert_20100313171844_20100313172231.jpg

まず驚いたのは乗り心地。カーボンバイクに比べても遜色無いレベル。
クロモリのチネリスーパーコルサと比べても十分に乗り心地は向上しております。
もう「アルミ」イコール「硬い」という時代は終わってしまったようです。

シートステイのみカーボンバックにする方式もありますが、最近はアルミに回帰しています。
このスピードスターも以前ラインナップにカーボンバックを加えていた時期もありましたが、近年のモデルはアルミのみとなっております。

カーボンバックは接合面を多く取る必要があり逆に重量が増加したり、接着剤での接続のため、耐久性にも懸念があります。

サブマシンとしてガシガシ使いたいのでアルミは安心です。

コーナーはフロントカーボンフォークにより抜群の切れ味!
スキーで言えばインエッジでもグイグイとグリップしているようなオンザレール感覚。
見た目も日本刀のような反り具合と形状で、個人的にはSCOTTロードバイクの一番カッコイイと思う箇所です。

RIMG0119_convert_20100318035846.jpg
凛々しい!

加速感は、ペダルを踏み込んだとき十分に掛かりが良いと感じますが、更に廻していった時カーボンと比較してやや落ちるかな?といった印象です。素材というよりは重量の差かもしれません。

厳密には同じコースでTTなどをやって比較できると良いのですが..。

ブレーキはスコットオリジナルのようですが、こちらはイマイチ。シューからはカサカサとした音が出てタッチもイマイチ。走りこんでシューに当たりがでれば少し印象が変わるかもしれませんが..。
こちらは今後の課題となります。
RIMG0146_convert_20100318035915.jpg


以上十分楽しいサイクリングができました。コストパフォーマンス抜群です!
また気がついたらUPいたします。





テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

        

メイン機材 スコット アディクトR4 ~鞍替えのいきさつ~

Category : ロードバイク
'09モデル スコット アディクトR4です。
チネリスーパーコルサを下取ってもらいGETしました。
RIMG0004_convert_20100320123205.jpg

メインコンポはまだまだ少数派の新興メーカーSRAM RIVAL。
リアルコロンビアカラーがその気にさせます。
気分は世界最速スプリンター マーク・カベンディッシュ!
RIMG000V6_convert_20100320122603.jpg

もともとロードバイクへのスタンスは渋目狙い、どうせ買うならお宝系一生物マシン、
そこそこのスピードでロングライドできれば..といった所でした。
またイメージ先行妄想男としては「ロードバイクはイタリアンメーカーでなければならない!」
というコチコチの固定観念にとらわれておりました。

当初計画ではスーパーコルサCレコWレバーをスタートに → ケンタウルでエルゴ化 → いつかはデローザのフレームへケンタウルを移植 → スーパーコルサはCレコに回帰で2台体制。

悦楽のイタリアンバイクライフを夢想しておりました..。

しかしながらケンタウル化だけで工賃も含めたら結構な額。ちょっと追い金すれば105の完成車もう1台買えちょやうよな?そう思い至ってしまうとワンアクションシフトに恋焦がれていた小生としてはスイッチオン! コルサちゃんには数ヶ月しか乗ってないのにちゃっかり2代目マシンを物色し始めることに。

コルナゴアルテ、KUOTAカルマ、スコットCR1、キャノンデールCAAD9、ジャイアントTCRアライアンス..この辺が候補に挙がってきた。

イタリアンバイク以外も混じってきましたが自分の中で少しづつ拘りに変化が..

トリガーになったのはファンライドのweb動画で今中大介さんが数台のバイクインプレッションをしているのを拝見したときです。垂涎のイタリアンロードも含まれる中、スコットCR-1のインプレを一番嬉しそうにしているじゃありませか!

良い物が必ずしもイタリアンブランドだけではない!時代は変わっているんだ..
コチコチ頭の脳内スイッチが、新たな妄想モードへ切り替わった瞬間でした。

というわけで新たな妄想を整理。
第一候補はアルミロードNO1.ジロでも優勝した経歴を持ち、アワーグラスバックスステイの悩殺美脚を誇るキャノンデールCAAD9。第二候補にちょっとがんばってあの今中先生を発情?させたスコットのカーボンレーシングNo.1、ことCR-1としました。

ところが検討時の昨年11月にはもう’10年モデルがちらほら出始めており、’09モデルで自分に合うサイズはこの世に存在しておりませんでした。しかも悩殺CAAD9’10年モデルのカラーがどうしても好みじゃない。
CAADシリーズは来年からMADE IN USAではなく多くの自転車と同じくTAIWAN MADEになってしまうので..これはご縁がなかったということに。

第二候補CR-1’09モデルは運悪く前週で完売! しかも’10年モデルは商品キャラクターを大きくコンフォート寄りへシフト。憧れのレーシングジオメトリCR-1とはこれまた永遠に結ばれることの無い運命に..ああ無常。

そこで物色中のショップ店長よりADDICTならまだサイズあるよ..とポツリと魔の呪文。
RIMG0003_convert_20100320123134.jpg

えっ、アディクトって最上級ラインナップ、バリバリのレーシングモデルじゃありませんか!
あの世界最速マーク・カベンディッシュ御用達ですよ!!とてもおっさんインチキライダーには恐れ多くて..。
なにより小生のコストメンタルバリアを大きく凌駕する価格設定はアウトオブ眼中!ありえない ありえない..

そこで第二の呪文、値引きは○×\\\¥だから×○\\\¥だよ! と色よい価格提示が。
ここでバチリと脳内スイッチがON状態。

ホームコース手賀沼で幾度と無く追い越しを食らった忸怩たる思いが頭を駆け巡り..ヤバイ!

更に矢継ぎ早に第三の魔の呪文が! スーパーコルサ○×\\\¥で下取ってあげようか?

すると追い金は○○○\\¥!! 
メンタルバリア白河の関はバリバリ破られ、三つの魔の呪文でノックアウトKO!

こうして栄光の名車に数ヶ月で見切りを付けた罪悪感と、毒性の強そうな“アディクト”なる響きに、
おっさんの頭は毒されて行くのでした     ..ああグラグラ!

ロードバイクライフは新たなステージへ..。
RIMG0006_convert_20100320123235.jpg



おいおいインプレ入れていきます。















テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

        

スコット アディクトR4 インプレ

Category : ロードバイク
手賀沼界隈で一昨日75km,昨日65kmの走行。
連日風がとても強く、向かい風では20km/hそこそこ、追い風は35km/h~風向きぴったりで50km/h近くでました。

追い風サイコー!
RIMG0153_convert_20100321224813.jpg

さて、本日はSCOTT ADDICTR4の昨年購入当初に感じたインプレをお伝え致します。
クロモリのチネリスーパーコルサから乗り換えなので他社のカーボンバイクとの比較ではありませんが..

また小生の場合ビンディングペダルとワンアクションシフト(こんな呼び方でよいのか分かりませんが、スラムの場合はダブルタップシステム)も初めてだったので、カーボン化も含めると一気に3階級昇進したようなもの!
そりゃぁコルサが名車とは言え採点が抜群になってしまうのはお許しください。

まずはその軽さ。重量はカタログ値7.6kgなので10kg有ったスーパーコルサより大幅に軽量化。
軽い軽い!
ペダルを廻していくとBB周辺の恐ろしく高い剛性とともにカーボンフレーム独特の弾力で、体のパワーがタイヤを通じ無駄なく駆動力に転換されグングン加速します!!

乗り心地はいつものコースで路面のいい所から悪い所へ移った時でもフレームの挙動変化が少なく、まるでラバーの上を走行しているような滑らかさ!からだに優しい!

コーナーリングはスピードスターのインプレと重なりますが、日本刀のような独特の形状を持つフロントフォークが路面を捉え、スキーで言うとインエッジ側も効いているようなオンザレール感覚!

切れ味抜群です!

RIMG0002_convert_20100322064748.jpg

この凛々しいフォルムがたまりません!内側にもグラフィックが施されカッコイイ!
個人的にスコットバイクの見た目で一番好きな所です。

ダンシングでは不思議な感覚!ヘッド周りは極太のカーボンチューブで微動だにしない圧倒的な剛性感。
指先に少し力を加えただけでフレームはまったく歪み無く瞬時にリアタイヤが路面を蹴り出す!
軽いのに硬いこの感覚は何なんだろう?
クロモリが内骨格の動物ならカーボンは甲殻類、カブトムシの背中で角を持ってペダルを漕いでいるような不思議な気分に..。これは違う乗り物だ!

ブレーキもスラムライバルの剛性感は抜群で、下りでも安心して飛ばせます。

全体的にとても走りが洗練されました。いっぱしのライダーになった気分です。


アラフォーオヤジが自転車の鞍上であまりの嬉しさにニヤニヤしながら走る図は、ハタ目に気持ちの良いものではございませんが..どうかおゆるしくださいませ...

おっさん喜んでいるんですから!

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

        

筑波サイクリング

Category : ロードバイク
本日はお世話になっているショップの初心者サイクリング会で筑波を走りました。
小生の住む松戸周辺は関東平野なので、坂らしい坂がありません。

なもんで筑波、しかもロード乗りには有名な不動峠もコースに含まれるサイクリング会にオッサンワクワク少年状態。
集団走行もぎこちなく途中シューズカバーのチャックが開いて遅れを取ったり迷惑掛けマクリながら何とか不動峠前に。

今回タイムを測定して走るのは2度目。実業団チーム所属のバリバリの方にやさしく先導頂き、ヨダレたらしながらアタックした結果は..15分34秒。

晴れて自己記録は更新となりました。

この峠、速い人だと11分ぐらいで上がるらしく、先導頂いたチーム員の方は全く息が上がっておらず余裕のサイクリング状態!
どうしたらそんなに強くなれるんだろう..。

そしてお楽しみタイムは下り坂!

RIMG0210_convert_20100329014151.jpg

気分はこんな感じです! 

古すぎますがお許しください昭和男ですので.. ちなみに内容はスケール壮大なエロ小説にして哲学書?
愛読しております。

今日はちょっと飛ばしてみましたが、下りがこんなに楽しいとは!! 
タイヤのグリップの限界を感じながらのハングオン??(おそらく見た目ほとんど倒れてない..)
頭の中はローズマリーバトラーのライディングハイが鳴りっ放し..気分は北野晶夫状態!!

関東平野に住む小生としてはまた新たなロードバイクの楽しみを見つけてしまいました。

参加メンバーの方達やショップ店長もみんな親切かつロードバイクを愛されており、本当に楽しい一日を過ごすことができました。

..感謝感謝。


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

        
プロフィール

CT

Author:CT
男、既婚、2児の父、サラリーマン。
好きな言葉、「簡素」。
嫌いなこと、「虚飾」。
旧車愛好者、自転車中毒者。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。