スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

BROMPTON

Category : ブロンプトン
イギリス人アンドリュー・リッチーが考案した折りたたみ自転車の最高傑作!
3年前に清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入しました。
RIMG0200_convert_20100429090038.jpg


日常通勤の足として、休日の近所及び15km程度の移動にはいつもコイツを愛用しております。

小生群馬と千葉でデュアルライフを送っておりますが、週末電車での移動にも毎回輪行で持帰ってのフル活用!
もうコイツのいない生活には戻れません。
RIMG0199_convert_20100429085949.jpg


小さいからといって馬鹿にしてはいけません。
開いた状態では結構ロングなホイールベースと適切なギア比により、16インチのタイヤながらクルクルクと良く廻り不思議なぐらい進んでいきます。

RIMG0170_convert_20100429074312.jpg

実はずいぶん前からこの自転車の存在は知っていたのですが、なんとも間延びしたアメ車っぽい雰囲気、ママチャリのようなハンドル形状といいのんびりしたイメージしかなく、折りたたみ自転車だったら断然BD-1の方が自分の好みで、何度も買いかけては思いとどまりを繰り返しておりました。

そんなBRONPTONが突然私の心を捉えたのはこのRAWカラー!
クロモリフレームに職人がロウ付けした痕をそのままに残したシブいルックスを、たまたまWEBサイトで発見してしまい、そのシックな佇まいに釘付けとなってしまいました。
RIMG0175_convert_20100429080906.jpg
まるで備前焼!  いい~感じのやけ具合でございます。

当時購入を検討していたのはジオスのミグノン、BD-1、そしてちょっと頑張って一生ものだったらアレックスモールトンかな~..等と思い巡らせていたのですが、BRONPTONのことを調べれば調べるほどコイツしかいないという核心に変わり、ついに幸運にも?たまたま近所にあったBROMPTON正規取り扱いショップへ駆け込みGETと相成りました。

輪行後駅前でコイツを組み立てしていると、スーパーで買い物を終えて出てきたおばちゃんが、ホッ ~ォォ~!といった感じで魔法でも見ているような顔をして立ち尽くしていたりします。

そんなとキャぁオッサンとしてはもう鼻高々!

ほんの30秒で自転車を組み立てるオッサンってもしかして魔術師ィ~!!


秀逸な折りたたみ機構、カートのように引き廻せる携帯のし易さ、思いのほかグングン進む走行性能といい全てが驚き!
コイツは自転車というよりBROMPTONという一つのジャンル。考案者アンドリューリッチーの頑固なまでのこだわりを感じずには居られません。

コイツ1台でほんと人生見える景色変ります!!

ロードバイクはどちらかというと機材という感覚で、カーボン製のADDICTなどは何れフレームが緩んだら退役と考えておりますが、コイツはクロモリフレームで頑丈に出来ており、一生モノとして大事に使って行きたいと思います。

以下BROMPTONギャラリーとします。ご興味ある方、じっくりご覧くださいませ..
RIMG0185_convert_20100429081830.jpg

RIMG0187_convert_20100429081927.jpg

RIMG0189_convert_20100429082020.jpg


RIMG0191_convert_20100429085757.jpg


RIMG0180_convert_20100429081304.jpg


RIMG0181_convert_20100429081358.jpg


RIMG0182_convert_20100429081510.jpg


RIMG0183_convert_20100429081603.jpg


RIMG0184_convert_20100429081708.jpg


RIMG0172_convert_20100429074521.jpg


RIMG0173_convert_20100429074636.jpg


RIMG0174_convert_20100429080812.jpg


RIMG0176_convert_20100429081040.jpg


RIMG0178_convert_20100429081140.jpg


RIMG0169_convert_20100429074228.jpg


RIMG0171_convert_20100429074424.jpg


RIMG0166_convert_20100429074021.jpg





スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

        

朝練

Category : ブロンプトン
ウィークデイは太田市内より利根川を渡って埼玉側の会社まで9kmチョットの距離ではありますが、愛車ブロンプトン駆って朝練&夜練を行っております。
S.S.D.(Short Slow Distance)といったところでしょうか?

ロードバイクのペースが落ちないよう、時には高回転トレーニングやプチインターバルトレーニングなどを混ぜながら走行しております。

ブロンプトンにはちょっと酷な使いかたではありますが..

画像-0010なか

利根川を渡る1km程のこの橋、冬場は赤城おろしが激しく吹き荒れ、橋の上では散々煽られてしまいます。
オッサン当然スポーツポジションで走行するためサドルは高めに設定しているのですが、写真のサドルと手摺りの位置関係を見てください!
ほとんど腰の位置が手摺の上部なため、運悪くバランスを崩してしまうと柵を乗り越え利根川へダぁ~イブ!になってしまいます..

オッサンヨタりながらも命がけで会社へ向っているのであります!!

しかしながら天気の良い日は最高です。
雄大な大河利根川の流れ、赤城山や浅間山などの眺望もすばらしく、マイナスイオンをたっぷり吸収しながら日々道中を楽しんでおります。

明日も朝練ガンバろっと。



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

        

愛車がヤバイことに...

Category : ブロンプトン
本日はスローパンクを起こしていた愛車のBROMPTONのフロントチューブを交換。

RIMG0046.jpg


作業は順調に進んだのですが、念のためフロントハブの回転を確認してみると...

RIMG0035_convert_20101218233122.jpg


ガリガリガリガリxxxx

通勤で酷使し既に走行距離は6000km近く。
考えてみれば小径自転車なので1回転で進む距離は少なく、同じ距離を走るならロードバイクの1.5倍以上はハブが回転しているはず..

更に通勤路は歩道と車道を交互に走り、いたる所に段差があるので、土日にロードバイクで走っている路面に比べるとかなり過酷な環境下にあります。

既に3年目に突入しているので、ちょっとほったらかしにしすぎてしまいましたxx

RIMG0036_convert_20101218233303.jpg

明日オーバーホールに出しとかないと..

それにしてもこの冬は主力戦闘機ADDICTもオーバーホールに出そうと思っているので、
自転車ライフ8輪生活、

当面入り用が続きそうです..


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

        

4輪車?整備..

Category : ブロンプトン
BROMPTONの補助ローラーが、輪行酷使で壊れてしまった。

画像-0149か

ショップに行ったらこちらを進められた。
交換後はウレタンが付いているので駅中での移動もスムーズに!

価格は全然スムーズじゃありませんでしたが..


画像-0146か

こちらはニュータイヤ

同社のモデルは乗り味も耐久性も素晴らしく、とても気に入っております。
今回モデルは果たしてどんな乗り味だろう?

面倒なのでまだ未交換のままですが..

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

        
プロフィール

CT

Author:CT
男、既婚、2児の父、サラリーマン。
好きな言葉、「簡素」。
嫌いなこと、「虚飾」。
旧車愛好者、自転車中毒者。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。